コラム

コラム 詳細

2020年11月25日 (水)コラム

雇用保険ってなに?17 ~教育訓練給付金~

こんにちは、HRプラス社会保険労務士法人の小髙美希です。
今回の「雇用保険ってそもそもなに?」シリーズは、教育訓練給付ついてご紹介します。

◇前回までのおさらい 詳しくはこれまでのコラムをご参照ください!
・雇用保険の給付には大きくわけて4つの種類があります。
① 求職者給付
② 就職促進給付
③ 教育訓練給付
④ 雇用継続給付
これまで①求職者給付、②就職促進給付をひとつずつご紹介してきました。

◇教育訓練給付ってなに?
教育訓練給付は、働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする給付制度です。
教育訓練給付は3つの種類があります。
*一般教育訓練給付金
*専門実践教育訓練給付金
*特定一般教育訓練給付金
今回は一般教育訓練給付金を見ていきたいと思います。

◇一般教育訓練給付金はどんな人がもらえるの?
一般教育訓練給付金の支給対象者は次の1または2のいずれかに該当する人であり、厚生労働大臣が指定する一般教育を修了した人です。
1. 雇用保険の被保険者
一般教育訓練の受講を開始した日において、雇用保険の被保険者である人のうち、支給要件期間が3年以上ある人
※支給要件期間…受講開始日までの間に同一の事業主の適用事業に雇用された期間
2. 雇用保険の被保険者であった人
受講開始日において被保険者でない人のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年いないであり、かつ支給要件期間が3年以上である人
※妊娠、出産、育児、疾病、負傷等の理由により引き続き30日以上教育訓練の受講を開始できない日がある場合には、給付の対象となり得る期間を、その受講を開始できない日数分(最大19年まで)延長することができます。

なお、1、2とも当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする人については支給要件期間が1年以上あれば受給可能です。

◇一般教育訓練給付金はいくらもらえるの?
一般教育訓練を受けて修了した場合、その受講のために受講者本人が指定教育訓練実施者に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額を受給できます。
(20%に相当する額が10万円を超える場合は10万円、4千円を超えない場合は支給されません。)

支給対象となる教育訓練経費とは、申請者自らが教育訓練実施者に対して支払った入学金および受講料(最大1年分)の合計をいいます。検定試験の受験料、受講に当たり必ずしも必要とされていない補助教材費、教育訓練の補講費、受講のための交通費、パソコン等の器材の費用、クレジット会社に対する手数料、支給申請時点で未納の額等については含まれません。

割引制度等が適用された場合には、割引後の額が教育訓練費用となります。
また、事業所等から教育訓練経費の一定額が還付されることが予定されている場合は、当該還付予定額を差し引いて申告する必要があります。

◇一般教育訓練給付金をもらうためには?
一般教育訓練給付金の申請は、ハローワークで以下の書類を提出します。
・教育訓練給付金支給申請書
※指定教育訓練実施者が用紙を配布します。
・教育訓練修了証明書
※指定教育訓練実施者がその施設の修了認定基準に基づき発行します。
・領収書
※指定教育訓練実施者が発行します。
・本人、住居所確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、住民票の写し、雇用保険受給資格者証、国民健康保険被保険者証、印鑑証明書のいずれか)
・個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー記載のある住民票の写し)
・身元確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、写真付の公的証明書等)
・返還金明細書
※領収書が発行された後で、教育訓練経費の一部が還付された場合、指定教育訓練実施者が発行します。
・振込を希望する銀行口座の通帳またはキャッシュカードのコピー
・教育訓練経費等確認書

受講修了日の翌日から1か月以内に申請をする必要があります。

◇支給要件照会について
一般教育訓練給付金を申請する前に、自身が給付金の受給資格があるかどうか、受講を希望する一般教育訓練講座が厚生労働大臣の指定を受けているかどうかについて、ハローワークに照会することができます。
支給要件期間を満たしているかどうか、明らかではない人は事前に確認しておくことをおすすめします。
照会を希望する場合は、「教育訓練給付金支給要件照会票」をハローワークに提出します。電話による照会は行っていません。

今回は、教育訓練給付の中から、一般教育訓練給付金についてご紹介しました。私も1度申請をしたことがありますが、書類さえ準備してしまえば何も難しいことはありません。スキルアップのためにもぜひこの制度を活用してみてください。

次回は専門実践教育訓練給付金について細かく見ていきたいと思います。

ページトップへ戻る