コラム

人事労務

2016年12月02日 (金)人事労務

人事労務TOPICS2016.12_有期契約労働者の無期転換ルール

 2016年12月 HRプラス社会保険労務士法人 1.有期契約労働者の無期転換ルール 有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えた場合、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に…

2015年11月20日 (金)人事労務法改正

是正指導でハローワーク新卒求人不受理へ

前通常国会で成立した「改正青少年の雇用の促進等に関する法律」は、若年者の円滑な就職実現等に向けた取組の促進や職業能力の開発・向上の支援を目的として、ジョブ・カードの普及、キャリアコンサルタントの登録制…

2015年11月19日 (木)人事労務

資質不良、能力不足を理由とする解雇が有効とされた判例 (海運健康保険組合事件 東京高裁 平27.4.16)

K健康保険組合は、素行不良等が認められる職員の人事上の処分として、就業規則上の解雇事由につき、著しい業務停滞のほか、個人情報の漏えい等の重要な業務上の支障を発生させたと主張し、就業規則所定の「そのたや…

2015年07月30日 (木)人事労務

注目される「勤務間インターバル規制」

2015年の春闘でJTBグループ労働組合連合会が統一要求を行い、JTBグループ内の9社は、勤務間インターバル規制の導入を決めたとのことです。 この業界最大手によるインパクトの大きい決断によって、業界全…

2015年07月09日 (木)人事労務

解雇紛争解決金は、労働局が27万円、民事訴訟が450万円(厚労省調査)

厚生労働省は、解雇紛争における和解金水準を明らかにしました。 実はこのデータ、私も欲しくて欲しくてたまらなかったものなのですが、恐らく、現政権において「解雇の金銭解決の法制化」に向けた動きの一つだと感…

2015年03月16日 (月)人事労務

トヨタ、ベア過去最高額の4000円へ

3月15日付の日本経済新聞によると、トヨタ自動車の2015年の春季労使交渉はベースアップで過去最高水準の月4000円を回答することで事実上決着したとのことです。年間一時金はなんと6.8カ月と満額で、さ…

2015年01月27日 (火)人事労務法改正

厚生労働省がマタハラ裁判を受け法解釈を厳格化

厚生労働省は、働く女性が妊娠・出産を理由に退職を迫られたり、嫌がらせを受けたりする「マタニティーハラスメント(マタハラ)」について法律の適用を厳格にし、企業への指導や監督を強めるよう全国の労働局に通達…

2015年01月19日 (月)人事労務法改正

今後の労働時間法制等の在り方について(報告書骨子案)

現在、政府は労働時間改革に取り組んでおり、労働時間と賃金のリンクを外し成果に応じた賃金の支払い方への移行を模索しています。 第一次安倍内閣の時は、ホワイトカラーエグゼンプションについて一部マスコミによ…

2014年12月16日 (火)人事労務

メンタル疾患者の復職拒否が相当とされた判例(日本テレビ放送網事件 東京地裁 平成26.5.13判決)

この事件は、うつ病により傷病欠勤等をしていた従業員が、会社に対して復職の申し出を行ったところ、拒否されたため、会社の復職拒否には正当な理由がないとして、自らが主張する復職可能時より支払われるべき賃金等…

2014年11月20日 (木)人事労務

仮眠時間の労働時間性を否認する画期的な最高裁判決

ビル管理業や警備業は夜間勤務がつきものですが、仮眠室において8時間の仮眠時間が与えられていても、警報が鳴るなどすれば直ちに所定の業務を行わなければならない場合においては、労働基準法上の労働時間に当たる…

ページトップへ戻る