社労士セミナー・研修

社労士セミナー・研修 詳細

「働き方改革実行計画」に基づく労務管理と就業規則の作り方【東京開催】

政府は昨年3月28日に「働き方改革実行計画」を決定し、これに伴って今年4月10日に「働き方改革関連法案」が今国会に提出され、法案成立を目指して審議が行なわれています。(4月27日現在)
「働き方改革実行計画」には、平成29年度から10年間の工程表が盛り込まれ、①非正規雇用の処遇改善、②賃金引上げ・労働生産性向上、③長時間労働の是正、④転職・再就職支援、⑤柔軟な働き方、⑥女性・若者の活躍、⑦高齢者の就業促進、⑧子育て・介護と仕事の両立、⑨外国人材受け入れ、の9つの分野について具体的な方針が示されるなど、歴史的な大改革と言えます。
企業経営者としては、その概要の把握はもちろん、「自社への影響は何か」「具体的に何を実行すればよいのか」「実行にあたっての課題は何か」を検討することは、企業経営の最重要項目です。
本セミナーは、人事労務領域におけるコンサルティングの第一線で活躍する特定社会保険労務士の佐藤広一氏を講師にお招きし、「働き方改革実行計画」の概要を整理したうえで、企業が注意すべき重要ポイントを抽出し、就業規則策定や現場での運用方法を具体的な事例を踏まえて解説いたします。

開催日 2018年07月17日(火) 13:00~17:00
会 場東京ガーデンパレス
東京都文京区湯島1-7-5 TEL.03-3813-6211
受講料43,200円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,200円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 38,880円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,880円含む)
※テキスト・コーヒー代を含む。
主催綜合ユニコム株式会社
参加人数
その他
資料

ページトップへ戻る