社労士セミナー・研修

社労士セミナー・研修 詳細

同一労働同一賃金の概要と不合理な待遇差の点検・検討のしかた【東京開催】

「働き方改革関連法」の施行により、2020年4月(中小企業は2021年4月)から正社員と非正規社員との間の不合理な待遇差を禁止する、いわゆる「同一労働同一賃金」の考え方を企業は人材マネジメントに取り入れなければなりません。これは従来の雇用区分の考え方を大きく変えるもので、実務におけるインパクトは計り知れません。本講座では、不合理な待遇差を解消し、雇用形態に関わらない公正な待遇を実現するための考え方と具体的な点検・検討手順を解説いたします。

1.パートタイム・有期雇用労働法のポイント
2.不合理な待遇差の解消の考え方
3.待遇差の説明義務のポイント
4.同一労働同一賃金ガイドラインの概要
5.不合理な待遇差を判断する際の枠組み
6.不合理な待遇差を解消する際の留意点
7.不合理な待遇差の点検・検討手順
8.質疑応答/名刺交換

開催日 2019年11月12日(火) 14:00~17:00
会 場SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
主催株式会社 新社会システム総合研究所
参加人数
その他
資料

ページトップへ戻る