社労士セミナー・研修

社労士セミナー・研修 詳細

IPO(新規株式公開)・M&A(買収・合併)における人事労務の役割と実務ポイント【東京開催】

最近のIPO(新規株式公開)では、上場会社等の不祥事の頻発を受けてコンプライアンス、コーポレート・ガバナンス体制の構築・運用状況の確認が厳格化され、上場審査機関による審査の長期化が定着しています。とりわけ人事労務領域における法令違反、訴訟、簿外債務の発覚などによって上場スケジュールに影響が生じる事案が多くみられます。また、M&A(買収・合併)では、株式譲渡、合併、会社分割、事業譲渡などの各スキームによって労働者の異動手続きが異なり、対応すべき人事施策を適切に実施する必要があります。
本講座では、社外役員として2社上場に関わった実績を持つ講師が、人事労務領域の視点からIPO、M&Aシーンにおける人事労務担当者の役割と実務ポイントを解説します。

開催日 2020年05月11日(月) 13:30~16:30
会 場株式会社労務行政セミナールーム
(東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F)
受講料
主催株式会社労務行政
参加人数
その他
資料

ページトップへ戻る