社労士セミナー・研修

社労士セミナー・研修 詳細

自然災害・新型コロナウイルス等の感染症発生時の労務管理と社内体制整備の実務対策(仙台開催)

1.自然災害や感染症等発生時の労務管理
1)自然災害や感染症等と労務管理
2)自然災害や感染症等と労働時間
3)自然災害や感染症等と年次有給休暇
4)自然災害や感染症等と休業手当
5)自然災害や感染症等と賃金
6)自然災害や感染症等と安全配慮義務
7)自然災害や感染症等と退職・解雇
8)自然災害や感染症等と採用・内定
9)自然災害や感染症等と労働者派遣

2.自然災害や感染症等に備えた社内体制の整備と労務管理上の留意点
1)防災組織の編成と運営
2)防災訓練の実施
3)情報の収集と提供
4)応急救護、初期消火、避難等
5)災害予防対策
6)防災・備蓄用品
7)帰宅困難者への対応
8)BCP(事業継続計画)とは
9)リモートワーク(在宅勤務)の活用

3.自然災害や感染症等時における労働・社会保険の特例措置
1)被災労働者の労災保険
2)被災労働者の雇用保険
3)被災労働者の健康保険

開催日 2020年10月20日(火) 13:30~16:30
会 場TKP仙台南町通カンファレンスセンター 7階C
受講料「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様 1紙・誌につき2名様まで無料
読者の方で3名以上のご参加および一般の方は、1名につき16,500円(税込)です。
主催労働新聞社
参加人数40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
その他
資料

ページトップへ戻る