社労士セミナー・研修

社労士セミナー・研修 詳細

間違えない「採用」と間違えた時の「辞めさせ方」完全ガイド【東京開催】

2013年に基調となった採用バブルにより、人材を採用したいのに応募者が集まらない、人が採れなくなった、という企業が続出しました。2014年はこの状況にさらに拍車がかかっています。自社のこれまでの人材採用の何を変えれば良いのか?2014年は労務トラブルを起こす人間を入社させない「守り」だけでなく、欲しい人材を採用するという「攻め」も必要なのです。採用戦略のポイントを75分で!必聴です。

いちばんの問題社員対策は「問題社員を採用しない」ということに尽きますが、間違って採用してしまうことも少ないもの。社内に紛れ込んだ問題社員を放置しておくと、高尚な企業理念・ビジョンを掲げていてもベクトルから外れたひとりの行動によって社内は混乱をきたします。
その対策としてはまず、会社として向かう目標を明確にして問題社員に必要な行動を書面で伝え、日々の労務管理の中でチェックと指導を繰り返していくことが必要となります。
 そのためにはやっぱり就業規則の服務規律、解雇事由の整備が大切です。就業規則をつくったままにしないで生きたマネジメントツールとして活用する術と具体的なケースごとに問題社員対策の手法をお伝えいたします。

開催日 2014年05月28日(水) PM1:00 ~ PM4:30
会 場SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料1名につき 32,400円(税込) 同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)
主催 株式会社 新社会システム総合研究所
参加人数
その他
資料

ページトップへ戻る