社労士セミナー・研修

社労士セミナー・研修 詳細

東南アジア進出企業のための- 海外赴任・海外出張の労務と税務ポイント解説による早わかりガイド【東京開催】

2015年にASEAN共同体(AEC)という6億人規模の巨大マーケットが誕生すること、メーカーにとっては割安な人件費が大きな魅力であること、反日感情が高まる中国からのリスク回避などを理由に、日本企業は大手企業だけでなく中小企業やベンチャー企業も東南アジアへの進出意欲を高めています。また、我が国の少子高齢化に伴う人口減少によるマーケットの縮小、慢性的な労働力不足が懸念されていることもその要因に挙げられるでしょう。
 海外進出を実現させるためには社員を海外へ赴任させることになります。その際、どんなスペックを持つ社員を海外へ赴任させるか?社員の処遇や制度・規程づくりはどうしたらよいか?税務上の取り扱いで留意すべき点はどのようなものか?ということを事前に整理しておくことが必要です。
 本セミナーでは、人事労務と税務会計の2つの観点から海外赴任・海外出張時に必要となる知識やノウハウをお伝えいたします。

1.海外出張と海外赴任を区別しておこう
2.海外赴任時の人事労務の実務と手続き
3.海外赴任者への給与支払いに関する実務
4.海外赴任者の社会保険の取扱い実務
5.海外赴任・海外出張にまつわる規程のつくり方
6.海外赴任中の人事労務の実務と手続き
7.質疑応答/名刺交換

※講師書籍「東南アジア進出企業のための 海外赴任・海外出張の労務と税務 早わかりガイド」(アニモ出版 2,700円)を席上頒布いたします。

開催日 2014年07月18日(金) PM2:00 ~ PM5:00
会 場SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料 1名につき 32,400円(税込) 同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)
主催 株式会社 新社会システム総合研究所
参加人数
その他
資料

ページトップへ戻る