社労士トラブルQ&A

社労士トラブルQ&A 詳細

39.新型うつが疑われる社員に受診命令出せるか

ローテーション人事で2年前に工場の生産管理部門から営業部門に異動となった社員にメンタル疾患の疑いがあります。去年頃から「妙な言動が目立つ」「突然怒り出して周囲が止めに入ったこともある」などの苦情が上司から人事部に寄せられ、実際のところ欠勤も少なくない現状にあります。試しに上司が「ちゃんと眠れているか」などと尋ね、病院を勧めたのですが「大丈夫です」と言って取り合わないそうです。強制的に受診させることは可能でしょうか? また、欠勤が多い場合は強制的に休職させることは可能でしょうか?

社員がメンタル疾患を悪化させた場合、企業は安全配慮義務違反を問われることになり、損害賠償義務を負う可能性も出て来ます。周囲にとって異常な言動や欠勤に繰り返しなどが明白なのに対し、本人にまったく自覚がない場合は、家族の協力が不可欠となります。家族には、会社指定の医師の受診を拒否した場合は、メンタル疾患等の私傷病を発症していないにもかかわらず労働契約に基づく労務を提供することができていないと判断し、普通解雇事由に該当するため解雇を検討せざるを得なくなると説明し、受診を促すのが良いと思われます。

ページトップへ戻る